カテゴリ
全体
事件簿
歌ごころ
未分類
以前の記事
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
フォロー中のブログ
PCTOOLひびこうかい
わんぱくキッズルーム
風と光の散歩道、有希編
TAKE PART


<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

つゆかざり かくれしかけの したたかさ

美しいレースの首飾りを見つけました。
粉糠雨の坂道でこんなところにもあったんだと思う場所にクモの巣をたくさん見つけました。ふだんは気がつかないほど細く透明で、よく顔にかかることがあるのですが、つゆがからまって正体が見え見えです。さぞクモも獲物が警戒してないかと気がかりなことでしょう。一番ポピュラーなネックレス型が左右対称できれいです。このほかに隠れ家つきの水平張りも見つけました。クモも種類は日本だけでも約1200種いるそうです。この糸も1本でなく何本もでよられているそうです。だからじょうぶなんですね。
e0113368_9214854.jpg

[PR]
by komatukadoya | 2007-06-30 09:17 | 歌ごころ

歴史的 いらか重ねて いぶしぎん 

北前船交易の繁栄の象徴でもある加賀・橋立の寺院。福井別院橋立支院。
明治5年の大火で焼失した因随寺の跡に建てられた。
隆盛を誇った北前船主が贅の限りを尽くし新築した。
いらかの重厚さ、美しさは風雪を感じさせない強さがある。

e0113368_1082987.jpg

[PR]
by komatukadoya | 2007-06-25 22:05 | 歌ごころ

あけぼのは 青龍のごと 雨を呼び 

いつもになく早く目が覚めて、見上げる東の空の色合いが実に鮮やかでした。
コバルトブルーをバックにたなびく雲が紅い色にそまっていました。
その青さははるか宇宙に誘われるような荘厳さを感じさせてくれました。
 でも、この日はジンクスどおり雨になりました。
e0113368_929622.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-06-24 22:56 | 歌ごころ

つゆげむり大地に沁みる里の朝

墨絵のような山影に思わずシャッターをきりました。
e0113368_1001022.jpg

[PR]
by komatukadoya | 2007-06-22 10:18 | 歌ごころ

桑の実のはちきれそうな日焼けかな

桑の木。最近道端で見かけることが多くなった。実は木苺みたいな味がしてうまい。幼少の頃、一人一研究で蚕を育てる時によく葉っぱを取りに行ったものだ。
赤く熟れた実が陽を照り返して夏の到来を予感させる。
ようやく北陸も「梅雨入りしたらしい」。
気象庁もいまひとつ自信がもてないのか”らしい”と逃げ腰。
東京では梅雨入りにもかかわらず、晴天続きで苦情が殺到しているという。
最近の世論の反応もリアルタイム、かつ、ストレートでリアクションも過敏になりがち。
名前を隠して物言う傾向が幅をきかせていて怖い。
北陸の遅い梅雨入りと入れ替えで沖縄が梅雨明けという。
真っ向勝負を祈ります。
e0113368_2241562.jpg

[PR]
by komatukadoya | 2007-06-21 23:19 | 歌ごころ

カエルの子 はんしんはんぎの 陸のかぜ 

e0113368_23344310.jpg

雨の中、稲田の水の見回りに出たとき、こんなカエルに出会った。
まだ、ほとんどおたまじゃくしのすがたを残した小指の先ぐらいのカエル。
雨を楽しむようにじいっと動かない。
初々しいすがたに見とれてしまった。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-06-14 23:33 | 歌ごころ

一張羅 クジャクサボテン みちがえり

e0113368_22451295.jpg

 いままでグロテスクな葉?ばかりのさぼてんがいくつものつぼみをつけだした。
 一年に一度の花の宴がやってきた。
 水も肥料も欲しがらずガマンのサボテン。
 過酷な荒地で覚えた生きる術に、この花を見てあらためて感動する。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-06-11 22:07 | 歌ごころ

爽やかに 蝶の休める 花すがた

e0113368_9401928.jpg

 大空に広げた枝に、山ぼうしが並ぶように純白の花を咲かせていた。
 見上げると青空に羽を休める蝶のようでした。
 大柄な一重の白い花びらに、うす緑のめしべを中心に左右対称に整然と並ぶ。
 ハナミズキと花形は同じであるが清楚でこころ洗われる朝でした。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-06-08 22:39 | 歌ごころ

極貧に耐えてかがやく岩あじさい  

e0113368_2314198.jpg

 切り立ったバイパスの絶壁にみごとに咲いたやまあじさいを見つけた。
 わずかな岩の割れ目に種が根付いたか、しっかり根を張っている。
 
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-06-04 23:39 | 歌ごころ




~六十からのの手習い~
by komatukadoya
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧