<   2007年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

朝露や真珠の輝きおくら美人 

マイ農園のおくらが夏も終わりになってつぎつぎ花が咲き実がつきだした。
あのねばねばした雪解けの水のようなコクのある味は、こんな朝露の味なのかもしれません。
冷やしてぶつ切りにし削りカツオにまぶしてお醤油をかけるとごはんいっぱいかるくいける。
e0113368_21253496.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-29 21:41 | 歌ごころ

千の風 ゆきつもどりつ 頬なでる

なだらかな芝生の斜面に、支柱を長い竹を組んでぶらんこを取り付けてある。
 電柱くらいの高さがあり、乗って揺すると青竹のしなやかさが伝わるようだ。
e0113368_1214441.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-27 12:15 | 歌ごころ

花こぼれかすかに揺れて白い風

大聖寺藩10万石の廃藩まで14代にわたる歴代の藩主が眠る菩提寺 実性院
初代の利治公は加賀百万石三代藩主利常公の三男、大聖寺7万石城主
秋には境内一円が白萩で覆われる。萩の寺として有名

e0113368_20555317.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-17 21:30 | 歌ごころ

アゲハ蝶舞いを忘れて花と化す

このアゲハ、近づいても全く逃げる気配がありません。
スッポリ花にはまって、まるで花と一体になった感じ。
わが身の危険を忘れさせるほどのご馳走だったのでしょうか?
花の名は、マンデビラ・アモエナ’ローズ・ジャイアント。キョウチクトウ科の常緑つる性多年草。
花はツツジを大きくしたような形。花径10cm近い大きさで、淡桃色ですが、開花するに従って花の色は濃くなるそうです。
e0113368_2032968.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-11 23:01 | 歌ごころ

つゆくさや衣替えして秋招き

道端でこんなきれいなつゆくさにお目にかかりました。
なんとはっぱが斑入りになっていたのです。
この一角に群生していました。
突然変異なのでしょうか。
e0113368_2362630.jpg

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-06 23:46 | 歌ごころ

はたおりやとんがりそろえすましがお

e0113368_21305674.jpg
朝顔につられて出た庭でおんぶバッタを見つけた。親子と思いきや、実は恋人同士だった!
 こどものころ、バッタの長い後足を持って遊んだ。はたおりするように三角の顔を上下にふるのがとてもおかしく可愛かった。
 メスは大抵逞しい大きなオスを好むのに、何故かおんぶバッタの雌は、反対に大きな雄が嫌いで、メスに相手にされない大きな雄は種からいなくなってしまった、と言われている。
 小さな雄バッタは、交尾の時は上に乗るのだが、かなしいかな、子供がおんぶされているように見える。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 ポエムブログ 短歌・俳句・川柳へ
[PR]
by komatukadoya | 2007-09-04 22:59 | 歌ごころ




~六十からのの手習い~
by komatukadoya
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
メモ帳
最新のトラックバック
ライフログ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧